キャッシング枠はいつ復活するの?

 

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠が設定されています。ショッピング枠と言うのは、実際に買い物や飲食店などの支払いの時に利用できる金額の枠のことです。そして、キャッシング枠と言うのは、お金を直接借りて引き出すことのできる金額の枠のことです。

今回は、この2つの枠のうち、キャッシング枠についてご説明します。まず。現在、クレジットカードに対する法律が変わり、年収の1/3しか借りることができなくなりました。この法律実施されるようになったのは2010年の6月です。

もしも、それ以前にクレジットカードのキャッシングを利用していて、年収の1/を超えている場合、利用を停止する処理を行っているようです。

キャッシング枠の範囲内で、お金を使うことができるのですが、その上限を超えてしまった場合、利用ができなくなります。そして、そのような時は、利用した分を返済することで、キャッシング枠が復活します。

例えば、キャッシング枠が5万円の場合について、ご説明します。現金を5万円引き出したら、キャッシング枠は5万円なので、枠は0になります。しかし、5万円を返済すると、キャッシング枠は、再び5万円になるのです。

また、5万円を返済してから2~4営業日で、返済したことが反映されるようなので、その間は利用することができない場合がほとんどです。つまり、キャッシング枠は、利用した分をきちんと返済すれば、何度でも利用することができる大変便利なものなのです。

 

 

カードローンの総量規制

 

カードローンを利用されている方、これから利用しようと考えている方が特に注意しなければいけない点に「総量規制」が挙げられます。

総量規制とは、カードローン利用者の借入額を制限する制度で、具体的には年収の3分の1までしか借り入れることが出来ないと定められています。そのため、商品説明には融資限度額500万円までと記載されていても年収が150万円の方は50万円までしか借り入れることができません。

ただし、総量規制の対象から外れているカードローンも存在しています。それが、銀行系のカードローンです。銀行系カードローンは、総量規制の対象となる貸金業法の範囲に含まれないことから、総量規制の影響を受けず限度額まで借り入れることが可能です。 そのため、最大限にカードローンのサービスを利用したいと考えている方は、消費者金融系のカードローンではなく銀行系カードローンを作成することをオススメします。ただ、消費者金融系に比べると銀行系は審査が厳しいケースが多いという点も覚えておきましょう。

 

 

キャッシング利用する時は友達に聞いてみる

 

キャッシングを利用する時は友達に聞いてみます。では何を聞くのかといいますとまずはどこのキャッシング業者を利用すれば良いのかという事です。 初めて、キャッシングを検討している人は詳しくキャッシングの事を理解していない事がありますし、もちろんどこのキャッシングが自分にとって利用しやすいのかも分からない状態です。

ですので、実際にキャッシングを利用している友達の何人かに聞いてどこが利用しやすいのか、どこがお得なのかを聞くと良いキャッシング業者を見つける事ができます。 また、キャッシングを利用している時の注意事項についても聞いておくと良いです。

このように友達からキャッシングについての情報を集めて自分なりにまとめた上で利用するようにしていきます。キャッシングを利用する時には、まずはキャッシングやキャッシング業者についてしっかりと把握しておく事が必要になってきます。

インターネットでも調べる事ができますが、友達に聞く方が手っ取り早いです。

 

 

レイクに関する予備知識