WiMAXについて

WiMAXを利用したきっかけは通信の安定性とコストパフォーマンスです。利用する前は外ではキャリアのスマホ、家では光回線でしたがあまりのコストの高さに壁癖としていました。

 

キャリアスマホで7500円、光回線で4000円と通信料金だけで軽く1万円を超えているのです。サイトや友人の口コミでWiMAXに切り替える決意をしました。キャリアスマホから思い切ってガラケーに戻し最低のプランに入ることが第一ステップです。その後は家に引いている光回線も解約し一旦身軽になりました。

 

心配していたWiMAXの回線速度も全く問題なく動画などもストレスなく見ることができます。それと容量制限がないのも安心です。一番のメリットはやはり想定どおりコストダウンが出来た事でした。

 

電話はキャリアの最低プラン、ネットは家の内外共にWiMAXにしたことで大幅に通信コストが下がったのです。以前の半額以外です。当初WiMAXの導入について懸念していたことが一つだけありましたが既にクリアしています。携帯性です。

 

以前はスマホが一台あれば事足りていましたが外出時にはガラケー、ポケットルータ、wifi用スマホと持ち物が増えてしまうのです。それについては全て鞄に入れて持ち歩くため負担にはならないこともわかりました。ただし、慣れないうちは外出時にルータをうっかり家に忘れてしまうこともありましたが今では三点セットは必ず持つようにしています。

WiMAXを使用して感じたこと

一時期スマホのデータ通信量がかなり多くて支払いが負担に感じるようになっていました。少しでもスマホの使用料を倹約したかったのでモバイルルーターの購入を検討し始めました。最初は全く知識がなかったのでYモバイルがいいのかWiMAXがいいのかさっぱりわかりませんでした。ネットでモバイルルーターのおすすめ比較記事を読んでみたら、WIMAXが私のニーズにぴったりのようだったので、契約することを即決しました。

WiMAXはギガ放題のプランがあるので高速通信で動画を閲覧したりすることが多い私にはとてもありがたい内容でした。現在使用しているのはWiMAX2で、主に東京都内の自宅と職場や通勤時などに活用しています。都内で使用している分には、しっかりと高速通信の恩恵を得られていると感じています。地下でもちょっと奥まった路地でも常に安定した回線速度が出ているように感じています。

ただ同じ都内でも奥多摩などになると、やや回線が不安定になることがありますが、街や集落がある場所になるとすぐに回線速度が安定してくるので特に不便を感じたことはありません。WiMAXはよっぽど大量のバイト数を消費するような使用方法でなければ速度制限にひっかかることも無いのではないでしょうか。

まさに万人向けのモバイルインターネットだという印象のWiMAXのおかげで最高のモバイル環境が得られ、スマホのコストも抑えられて大変満足しています。